業務経歴

ケーススタディ

住宅・共同住宅

東本町の家(自邸)1991写真
東本町の家(自邸)1991

建築家の自邸、両親と同居の二世帯住宅である。 学生時代、建築以外の勉強をおおいにしたのを憶えている。論語は愛読書となったが、そのおかげで家族論、人間論とでもいうか、いろいろと研究した。...続く

詳細はこちら
五毛の家1987写真
五毛の家1987

一人一棟の三世代住宅。建物は伊豆七島を一望出来る位置に配置、傾斜地を利用した数寄屋風住宅。サッシ、金物などは使用せず、基礎は東海沖地震にも対応すべく鉄筋コンクリート構造基準を適応。...続く

詳細はこちら
加須の家(野中英二邸)2000 20002 20005写真
加須の家(野中英二邸)2000 20002 20005

築150年、100年の母屋、離れ屋が現存し、門屋、蔵、別棟等数多くの建築物を有する旧家の木造建築の増築・改修・改装工事である。しばしば増築や改装がされていたようだが使いにくくなっており母屋と離れ屋の3回に分けての大工事となった。...続く

詳細はこちら
CASA東大宮1992写真
CASA東大宮1992

耐震・防火・防犯に配慮したワンルームの?誂賃貸アパートである。敷地の形状から一般的な廊下式のプランにすると8室しか取れない。そこでコートを囲んでのプランを計画、10室すべて異なる間取りを確保した。...続く

詳細はこちら
本橋邸2005写真
本橋邸2005

来るべき地震に備えた木造でありながら、ここまでやるか!という戸建て住宅である。ご夫妻と愛犬のための住宅で、愛犬中心と言っても過言ではない。...続く

詳細はこちら