業務案内

業務内容

家具、調度品の企画・開発・制作

空間建築研究所では、それぞれの建築空間に適したオリジナルの家具調度品などを、画家、書家、彫刻家、造形作家などと連携して揃えます。

建築物は工事が完成したからといって終わりではありません。様々な使われ方はこれからがはじまりなのです。建築空間の内外には、たくさんのものが置かれることになります。

外部には、門扉や塀、表札やサイン看板、国旗や社旗掲揚の旗竿金物、椅子やテーブル、庭園には植栽はもちろん照明、庭石や彫刻〜などです。

内部空間は更に数多くのありとあらゆるものでいっぱいになります。用途によって異なりますが、椅子やテーブル、照明スタンド、時計から細々とした日常使用するものまで数限りがありません。収納されるものもあれば、見せるものもあります。室内空間には絵画や彫刻、植栽や生花も欲しいです。床の間には掛け軸や陶芸品や漆器の置物、生花など、四季折々や行事により様々です。これらのものこそが、無味乾燥な単なる空間を生き生きとした芸術空間へと導くのです。

空間建築研究所はそれぞれの建築空間、インテリアにマッチしたオリジナルの家具調度品などを、画家、書家、彫刻家、陶芸家や造形作家などのブレーンと連携して揃えます。もちろんクライアント様がお持ちの作品や、オリジナルだけでなくポスターなども含め、市販のものの中からのコーディネートも行います。家具調度品に至るまで、センスある感動的な空間の創造を目指しています。