ニュース

2002年ニュース

一級建築士事務所 空間建築研究所の「過去・現在・近未来」をご案内しています。

2002年12月20日
100年前の住宅の改修工事、野中邸完成する

日露戦争の戦勝時に建てられた住宅の大改修工事です。建物足下からジャッキアップし、空中に浮かせたまま基礎工事をやり替えました。増築も行いました。

詳細はこちら
2002年9月1日
恒例の日経・防災の日特集を今年も執筆

数年前より依頼を受けている「防災の日」の特集記事です。今回は木造住宅の耐震補強や学校など公共建物の現状や揺れを少なくする免震構造などを紹介しています。

詳細はこちら
2002年4月27日
ケーススタディ「H&T邸新築工事監修」が公開されました。

クライアントは50代半ばのご夫婦と20代のその娘夫婦だ。一昨年前、ご夫妻の住宅土地の有効活用(自宅も含む賃貸マンションなど)の依頼を受けて進めていたが、急遽、娘夫婦と二世帯住宅を建築したいとのことだ。

詳細はこちら
2002年3月25日
建築コラム「高温多湿の住まい『水の日本に暮らす』」が公開されました。

友人から借りた本「フロント」を読んでの感想文ですが自然に逆らわずに過ごした古の人々の暮らしぶりが伝わってくるようで、建築に対する思いを新たにさせてくれました。

詳細はこちら
2002年2月10日
ケーススタディ「M邸内部改修」が公開されました。

M邸は築30年以上が経過し、浴室、便所などの改装工事を検討していた。出入りのNプロパンガス供給業者に進められ内容を詰め、システムバスなどの内容も決めて、見積書の提出を受けたが...

詳細はこちら