執筆講演<

執筆講演 - 建築コラム

エアー断震住宅「宙に浮く!」何度体験しても感動!住宅二棟、浮上体験で見学者は皆さん感動です。


二棟ともほぼ同時に着工し、上棟を迎えました。一棟は私どもの設計の住宅、もう一棟はエアー断震システムに関する施工をコンストラクション・マネジメント方式で行ったお宅です。二棟とも、大震災後に採用となりました。これからはどこででも発生しうる超巨大地震ですが、特に北関東は震度3や4の地震は発生していますが、それ以上の地震は来ないと皆が思っていたようです。しかしこれからは違うようです。

土日の二日間、施工者による構造見学会が行なわれました。大勢のお客様に接し、エアー断震システムの期待の大きさを益々実感し、さらに普及させなければとの使命感を新たにしました。子供たちも「シューッ~」と空気の音がして一瞬のうちに家が浮きあがり「宙に浮く家」を見てびっくり!歓声を上げていました。ものづくり日本、技術立国日本、次代を担う大人になって欲しいなと思いながら説明にも力が入りました。