執筆講演<

執筆講演 - 建築コラム

エアー断震システムの実働実験|震度7を再現、断震建物はほとんど揺れず。


インタビュアーの女優さんとの事前打ち合わせ

4月20日防災科学技術研究所の入り口前は自動車の列です。登録者の180人を越え時間には間に合わない状態です。

午後1時、TV局をはじめ新聞社、雑誌社など多くのマスコミがスタンバイです。皆がそろったところで実働公開実験開始です。

開発会社稲葉欣司社長の挨拶、発明者坂本祥一氏の紹介にはじまり、震度5、震度7の揺れを開始。歓声のなか、浮き上がりました。ほとんど揺れません。建物内のテーブルに置かれたワイングスも揺れません。完璧です。実験後の女優さんのインタビュー質問にも坂本氏は的確に応えています。忙しい一日でした。その夜、多くのテレビ局のニュースで紹介され、21日の各新聞にも報道されました。