執筆講演<

執筆講演 - 建築コラム

中国・大連の展示会に出展|日本の建築の素晴らしさを再認識


中国・大連の展示会での筆者
中国・大連の展示会での筆者

千葉・幕張に中国海鮮料理店「大連レストラン棒島」を設計したのは1992年だ。その写真を見た多くの中国人から素晴らしい!~との声があがった。大連の超高級ホテル「棒島賓館」のイメージをそのままデザインしたのだから当然だ。棒島賓館の建築師に間違われたようだ(笑)。違うと言っても話題になり、大連市長も私のブースを訪問。歓迎会では主催者の大連商工会会長、副会長を囲み話もはずんだ。中国語は出来ないが知人の王氏の通訳で~宴席では何度も「乾杯!」、主賓級の待遇で酒もすすみ自作の漢詩も披露した。

夜半望山月 鐘聲入故園 悲哉年少志 一葦至桃源 題除夜 邨克明